藤本研修会 研修会主宰 藤本順平


医学博士 藤本順平
医学博士藤本順平
経歴
1964年 九州歯科大学卒
1966年 東京医科歯科大学専攻科修了
1970年 九州歯科大学口腔外科大学院卒、歯学博士
1975年 インディアナ大学歯学部 Fixed& RemovableProsthodontics大学院卒、MSD称号、米国歯科補綴専門医
1976年 フロリダ大学 Occlusion & Crown Bridge科助教授
1976年 フロリダ大学補綴科レジデンスコース主任フロリダ州ゲインズビル市補綴専門医として開業(学内開業)
1977年 フロリダ大学 Crown Bridge科主任
1978年 フロリダ大学年間最優秀臨床教授賞受賞(Professor of the year賞)
1980年 フロリダ大学 Occlusion & Fixed Prosthodontics科Visiting FacultyAmerican Academy ofFixed Prosthodontics正会員
American Equilibration Society正会員
1981年 藤本研修会主宰、東京都中央区開業、東京医科歯科大学第三補綴学非常勤講師
1994年 The American Academy of Restorative Academy正会員
1997年 日本補綴学会評議員
1998年 American College of Prosthodontics正会員
1999年 日本歯科医師会生涯研修セミナー講師、 東京医科歯科大学疼痛制御学非常勤講師
2000年 日本歯科医師会生涯研修セミナー講師、 九州大学歯学部補綴学非常勤講師
2006年 The American Academy of Fixed Prosthodontics 学会招待講演
2007年 九州歯科大学補綴学臨床教授
その他 チューリッヒ大学、ジュネーブ大学,フロリダ大学等における卒後研修コース担当
[主な著書]
  1. Advances inOcclusion John Wright-PSG Inc.,England,1982 (共著)
  2. Contemporary Fixed Prosthodontics Mosby Company, U.S.A., 1988 (共著)本書は英語・イタリア語・トルコ語・ルーマニア語・韓国語・日本語に訳され、現在米国歯科大学及び世界的に最も広く用いられているクラウン・ブリッジテキストである。
  3. 現代の歯科臨床7、 『咬合理論の実践』医歯薬出版、 1984年(共著)
  4. 現代の歯科臨床12、 『印象』医歯薬出版、 1988年(共著)
  5. クラウンブリッジの臨床、医歯薬出版、 1999年(共著、訳)
  6. Contemporary Fixed Prosthodontics 4th edition, Mosby Company, U.S.A.,2006年(共著)
  7. The Function of Teeth、2007年(監訳)
[主な論文]
  1. Fundamental Studies on the Dithizone Staining of the Human Leucocyte.J. Kyushu Dent.University, 1970 (Original Thesis)
  2. A comparison of Pin-Retained Amalgam and Composite Resin Cores.Indiana University, 1976 (Original Thesis)
  3. Reproducibility of Border Movements. Part T-PartV, IADR Abstracts, 1978
  4. Chewing Movements in Relation to Border Movements at the first Molar. J. Prosthet. Dent., 46-3, 308-322, 1981
  5. 『総合治療への1アプローチ』デンタルダイヤモンド1983 8巻5号
  6. 『日常臨床における最適な下顎位』日本歯科評論November 1987 No.541
  7. 『現代咬合論と臨床』福岡県歯科医師合雑誌September 1991
  8. 『歯冠修復治療と歯周組織に対する配慮』日本歯科医師会雑誌1993 46巻7号
  9. 『TMD治療における咬合の意義』特集・座談会、ザ・クインテッセンス、 1995.Vol. 14 No.1 Jan.
  10. 『長期症例にみる咬合の意義、天然歯列vs補綴された歯列』第100回日本補綴学会ブローシーディング 1999
  11. 『現代咬合論と歯科技工 製作上考慮すべき考察』日技50周年特別企画 日本歯 技 2005 5月 431号
  12. 『Three Mandibular Incisars Case その機能的考察』日本臨床矯正歯科医会雑 誌 Vol.17 No.1 August 2005 他多数
TOP
推薦の言葉
研修会主旨
研修会主宰
アクセス

藤本歯科医院

補綴・咬合コースPart1補綴・咬合コースPart2ペリオインプラントコースLOT(部分矯正)コース歯内療法コース咬合コース


All rights resrved. copyright (c)Fujimoto Dental Clinic